ブログ
BLOG

火を囲むコミュニケーション

2018年02月04日
テーマ
なにげないできごと

こんばんは

高木さと子です
今日は急に思い立って
実家に立ち寄ったら
ちょうど兄のお家のリビングの
薪ストーブセッティング中で
点火式の様子を見せてもらいました!
火を囲むと暖かくて
みんなが集まってくるし
火起こしひとつ取っても
みんなで同じ話題に集中できて
コミュニケーション的に
なかなか良いものだなぁと思う
そんな中、友だちから聞いた
インディアントークの話を
思い出したりする
・・・・・・・・・・・・・
「インディアントーク」
インディアンは、狩の前日は
焚き火をたいて酒を飲み交わしながら
いろんな会話を楽しむそうです
そこでは、狩の戦略や戦術などを
話し合うわけでもなく
お互いの日々の日常の会話をするだけ。
すると・・・
翌日、狩に出ると
インディアンたちは
一糸乱れぬ狩をする。
という。
・・・・・・・・・
これって、
関係の質が高まるから
思考の質が高まり
行動の質が高まって
結果の質が高まるって
ダニエルキム教授の成功の循環ですね!
まさに!!
スイッチひとつで暖かくなる
エアコンやファンヒーターも良いけど
ちょっと面倒くさいプロセスが
また味わい深くていいんだろうなー!
なんて思いながら帰ってきました。
それにしても、オシャレだわん
また遊びに行こう♡

同じテーマの記事

2018年2月10日
2018年2月3日
2018年1月8日

最新記事

2018年7月6日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る