ブログ
BLOG

ボクらの時代 武井壮さんの熱いメッセージ

2018年11月11日
テーマ
ちょっといい話
おはようございます。
日曜朝の大好きな番組「ボクらの時代」
今日は、青学原監督、武井壮さん、和田正人さん。
元陸上選手からの役者や監督、
コメンテーターなどへの転身をしている人たち。
最近のスポーツ界のパワハラ問題に対して、

原監督は
「スポーツ以外の選択肢がないから、
間違っているとわかっていても
その場に固執してしまう」
と言い、


続いて、武井壮さんから
「スポーツ選手は努力の天才なんだから
何やってもできるよ」

と、セカンドキャリアの選択肢について
熱く熱く語っていました。
武井壮さんは月収まで語って
アスリートの皆さんに勇気を与えていました。
「セカンドキャリアといっても、
陸上活かして役者やってるんだから、
結局やってきたことが全部繋がってるんだよ。」と、和田正人さん。
人一倍努力して、24時間考えて、
メンタルも鍛えられてそれなのに食えない、
音楽やスポーツや芸術の世界。
片足、両足突っ込んでいる身内の事を考えながら、若き時代に一つ事をあらゆる可能性を信じて寝食を忘れてやり抜く体験は
結果として自分を助ける、と信じたい。
私も講師をやり始めた時は、
若き頃モデルをやっていたり、
美容業界にいた経験を聞かれて、
やっぱり
「内からキレイ、外からキレイ」
みたいな講座が一番売れた。
依頼されたものに
真剣に取り組んでいく中で変化進化して、
スライドして深まっていく。
そう、形あるものはいつかなくなるけど、 
自分の中に身につけたものや、
自分の体験は一生自分の財産になる。
さぁ、今日もたくさん体験しよう!
朝から元気でたわ♡
はぐはぐ。
リーダーのための
「理想の会社をつくろう」メルマガ登録

最新記事

2018年10月21日
2018年10月18日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る