高木さと子紹介
TAKAGI SATOKO PROFILE

プロフィール

岐阜県生まれ、2児の母。愛知淑徳短大卒業後、東芝テックに入社、支社長秘書となる。その後、モデルに転身し魅せることにチャレンジ。自身のテーマである「人を輝かせる」ことを模索する中、美容業界に携わりながらコーチング・心理学・メンターとしての生き方を学び2004年講師として活動スタート。身近な人を大切にすることの難しさと大切さ実感し2009年日本ハグ協会設立。「日本流ハグの作法」「ハグスポット」「平成の社長塾」
「ハグダンス」など、次々と飛び出す斬新なアイデアはマスコミでも評判になる。
「人が人を活かす」ことをテーマに、リーダー力向上、社内風土改革、女性活躍推進などの社員教育には定評があり、人に関する課題解決の糸口をアイデアと共に提供しています。職場にも家庭にもさわやかな「ハグニケーション」の風を届ける愛にあふれた講演活動・執筆活動もしている。
マサーさと子の講演、研修は年間延べ数4800名が受講しリピートが絶えない。 さらに2014年からはマザー養成講座を実施。全国から集まったメンバーに「人を応援するスキルとマインド」を伝授し企業や家庭で活躍できる人の育成にも力を注ぎ、企業と家庭の両面から世の中を良くしていこうと活動中。
世界に新たなハグのマインドを吹き込んでいく平成のマザー。

執筆

中部経済新聞
 2012年6月~2012年10月「コミュニケーション診察室」(全21回)
 2012年11月~2013年2月「心を届けるハグニケーション」(全16回)
百五銀行
 「お母さんのためのお役立ちコラム」(全5回)
きぼう新聞
 2014年9月~2015年2月 「心を届けるハグニケーション」(全9回)
全トヨタ販売労働組合連合会
 2015年1月 機関紙HOLON「出来ていますか?家族とのコミュニケーション」

メディア・取材

NHK 「ほっとイブニング」この人
CBCテレビ 「イッポウ」
メーテレ 「UP!」「どですか」
テレビ愛知 「3時のつボッ」
CBCラジオ「ごごイチ」
中日新聞 「この人に逢いたい」
致知 「致知随想」
家庭教育雑誌「子とともにゆうゆう」
FMあいち「フレッシュアイ」
KBCラジオ 「ゆうゆうサタデー」
日経BP「日経エンタ ハグの可能性」

イベント

映画試写会 アークエンターティメント主催「きみはいい子」試写会&トークショー

ポートフォリオ
PORTFOLIO






このページのトップに戻る