ブログ
BLOG

危ない時は助けてと言いなさい

2019年05月14日
テーマ
イベント, おでかけ

今年も行ってきました!

マザー里咲が代表を務める
地球ハグ倶楽部主催

「海の発光生物の不思議を
 見てみよう、探してみよう」ツアー

別名 「ホタルイカツアー」
8家族 40名で富山で大冒険してきました

【ホタルイカプチ解説】========
ホタルイカは3月~5月にかけて産卵のため
深海からゆっくりと時間をかけて海面まであがってきます

発光生物としてキラキラ光ることが知られていますが
実は謎が多くその日その日で漁場が変わったり、
1匹も出ない時もあればキロ単位で
とれることもある不思議な生物なのです
===================


漁は夜10時頃から深夜未明まで
いつ出会うかは運しだい…

漁直前の夜の食事会では、漁師のすーみんが
子どもたちに「安全」について話していました

「いいですか、ホタルイカは海に入ります
 それも夜なので暗いです、気温も低いため寒いです」


漁は厳しいもの、多少は我慢をして頑張りなさいというのかと思ったら…

「我慢しないでください 
 寒いです、痛いです、冷たいです、すぐに大人に言ってください
 命が大切です。 我慢は手遅れになることもあるので、危ない時は
 すぐに、言ってください」

自分に起きていることを正確に早く伝える
親子で真剣にきいていました

そしてそのあと代表の高木が伝えるハグニケーション


手を放しても目を離さないこと
子どもが伝えたいことがある時にすぐ聞いてあげられるようにして
目を合わせたり、ここにいるからねと安心感を与えること


海では当たり前のことでも
地上でも是非続けてほしいハグニケーション

ある場所で講演した時のエピソード
子どもの自信を願う母自身が自己肯定感を持てないジレンマは
ここでも少しママたちの涙腺をゆるめていました

回を追うごとに大きくなる地球ハグ倶楽部
代表のマザー里咲と周りを支えるメンバーのタフさには
頭が下がります

イベントを終えたグループLineは
参加メンバーの感謝の言葉であふれていました


大人を子どもにし、子どもを大人へ変える
ホタルイカツアーは魅力がいっぱいです



はぐはぐ

 

 




 

最新記事

2019年8月9日
2019年8月6日
2019年6月28日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る